冬期講習会。


冬期講習会 受講生募集!

冬期講習会を、12月22日(土)~1月6日(日)の期間で行います。

冬講の小学算数は、学年の枠を取り払って「割合」を基本から取り組みます。

「割合」に苦手意識を持ってしまっている小6。

なんの先入観もなく、今から「割合」の学習を始める小5。

そんな生徒たちに、先ずは「割合」の意味を、そしてどんな問題にも対応出来るように「割合」の文章の構成をしっかり理解してもらいます。

割合の苦手な生徒の多くは「割合」の文章の構成を理解出来ていないので、文章中で比べる量もとにする量見付けたり、数量がどちらの量なのかを見分けたりすることが出来ません

そして、せっかく覚えた公式もいかせず、正しい答えにたどり着けず、「割合」が苦手で嫌いになってしまうのです。

 

最悪は、中学までその苦手意識を持ったまま進級することです。

その結果、中学の数学の文字式方程式文章題や、理科の濃度湿度を避けて解かず(逃げる)にすませてしまっています。

本当は中学の「割合」小学の「割合」に比べれば簡単で、短い文章で公式にさえ当てはめることが出来れば簡単に解け点数になるはずなのにです。

 

計算練習は学校の冬休みの課題でしてください。

 

この冬の小学生の算数は「割合」に特化します。

中学の数学では「割合」を利用する学習はしても、「割合」自体を学習する、し直すことはありません。中学進級を控えた小6の生徒さんは、是非この機会に学び直しをお勧めします。

難しい文章題は扱いません!

 

冬講の小学国語は、「読解の実践」だ!  

エストの小学部の国語は、「論理エンジン」を用いて、

一文の構造理解言葉の仲間わけ、簡単な文法記述トレーニングの学習が一通り終わりました。

そして冬休みは読解・漢字の実践講座を行います。

長文演習では、読み進めながら要点箇所をみつける練習や棒線部問題の基本的な解き方を学びます。

漢字学習は…
夏休み・2学期までと異なり、
『漢字の書き取り、漢字を真似して覚えるというよりも読める漢字を増やす。』
『自分で漢字辞典を使えるようにする。』の、実戦で役立つ2点を意識して行います。

例えば、
よく出る漢字熟語
簡単な漢字の組み合わせ
しかし、
読めないイコール
意味がわからない言葉
例、 分布・官舎・構う・不燃・経由・一俵…など。

をなくしていこうとするものです。
学年末はどこの塾も復習復習と書き取りばかりやっていますが、それではせっかく覚えた漢字に広がりが生まれません
たくさん、読んでいきたいと思います。

夏の講習会での全国テストでは、

ほぼ全員の生徒さんが国語の偏差値をアップさせてくれました。

特に

6月からわずか2ヶ月で偏差値を、

40→67(27ポイントup)  

34→49(15ポイントup)

など、

エストの小学部にはこれ以外にも、成績・学力upの秘訣が沢山あります。

是非、一度お問い合わせしてみてください。

国語の力は、全てに通じ、

算数の力は、富を産みます。

不透明な入試制度など、恐るるに足らず。

 

無料体験授業も出来ます。

中学生の受講生も募集しています。

お気軽に、お問合せください。学習懇談だけでも結構です。

香寺教室 ☎ 079-265-0659   白浜教室 ☎ 079-228-4429